ネットビジネス

参入分野を間違える=死

更新日:

Pocket

高樹です。

 

今回はネットビジネスにおける参入分野の話をしていきます。

 

ネットビジネスを始めるにあたって参入分野の選定は一番初めに行うことにして一番大事な部分です。

 

何故なら参入分野によって成功しやすいか失敗しやすいか、稼げる額の天井までも大きく変わってしまうからです。

 

ネットビジネスで稼げない人は参入分野の選定から間違えている人が非常に多いです。

 

ただ、それも仕方の無いことなのかもしれません。

 

ネットビジネスの参入分野について詳しく、懇切丁寧に教えてくれているサイトはほぼ皆無です。

 

正しい情報を知る機会がほとんどないため、ごく一部の人しか正しい参入分野を選択できていないのです。

 

今回はそんなネットビジネスの参入分野について解説していきます。

株・FX・仮想通貨などの投資

まず初めに投資です。

 

株・FX・仮想通貨などの金融商品の投資は近年、サラリーマンをはじめ幅広い年代の方に副業の手段としてとても人気があります。

 

ただ、最初にハッキリと言ってしまえば副業として投資という分野を選択することはやめておいた方が賢明です。

 

投資という分野は「広範な分野の勉強」と「まとまった資金(数千万~数億)」が必須であり、今から素人が勉強を始めて経済的自由を手にするのは「至難の業」です。

 

それだけではなく、今現在国内外でリアルタイムに起きている出来事や行動ファイナンスやプロスペクト理論などの投資家の心理的な側面も理解する必要があります。

 

投資の指標であるチャートはこのような複雑な要素が絡まりあってできあがります。

 

それを読み取って適切な判断を下すのは非常に困難です。

 

チャートに影響を与える物を全て把握し、不確定要素を排除したとしても、結局最後は株価が上がるか下がるかの運任せです。

 

これではギャンブルと変わりません。

 

そのためにプロの投資家であっても負けることが当たり前なのです。

 

更に利回りもかなり低いです。

 

プロの投資家でさえ利回り10%もいけば良い成績を出していると言えます。

 

これは100万円運用すれば1年後には110万円になっているという計算です。

 

全く稼げていませんね。

 

これを他のネットビジネスに置き換えてみましょう。

 

私はアフィリエイトしか経験がないので、利回りという言葉では表せませんが、仮に利回りに例えるとしたら平気で300%は超えてくるでしょう。

 

アフィリエイトの利回りは300%

対して株の利回りは10%

その差は30倍です。

 

このように投資は

「難しい上に儲からない」

と費用対効果が”最悪”です。

 

投資という分野は素人が今から始めるには全くおすすめできません。

物販

物販は

「安く物を仕入れて高く売る」

という非常にシンプルなビジネスモデルです。

 

近年は「メルカリ」の登場によりCtoC(個人間取引)をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

それが無くてもAmazonや楽天などのインターネット上のショッピングモールは”誰もが”一度は利用したことがあると思います。

 

このように物販は一番身近に存在するネットビジネスと言っても過言ではありません。

 

物販は今回紹介しているインターネットビジネスの中では一番楽に収益を上げることができます。

 

価格差がある商品を見つけて仕入れるだけですからね。

 

そして既存のプラットフォーム(Amazon、楽天、メルカリ、BUYMAなど)をフル活用することができます。

 

こうした既に知名度があるプラットフォームを利用することで容易に商品が売れていくことでしょう。

 

複数の販路を利用できるので、規約変更によって販路が使えなくなるリスクを分散させることもできます。

 

そんな一見メリットだらけの物販ですが、もちろん欠点は存在します。

 

物販は物を仕入れて売るという性質上、どうしてもある程度の軍資金が必要になります。

 

物販では利益率20%で御の字と言われる世界です。

 

仮に利益率が20%だとしましょう。

5000円で物を仕入れて6000円で売れたとします。利益は1000円です。

 

これで月に30万円を稼ごうと思ったら150万円の資金が必要になります。

 

これは全て理想の利益率を維持している状態です。

 

利益率が下がり、利益率10%の状態で30万円を稼ごうと思ったら300万円の資金が必要になります。

 

このように仕入れのための資金がかなりかかります。

 

しかも商品が全部売れるとは限らないですよね。

 

売れなかった分は不良在庫となり仕入れた代金は無駄となってしまいます。

 

これらのことを考慮して、月収30万円を稼ぐなら、余裕を持って300~400万は必要になります。

 

また、キャッシュフローも考慮しなければなりません。

 

資金繰りがうまくいかなければ仕入れに使う資金が無くなり収益が無くなってしまいます。

 

そして、物販は1人でやるには非常に労力がかかります。

 

物販は、

リサーチ→仕入れ→検品→出品→発送→顧客対応

などの一連の流れを全て一人でやる必要があります。

 

これらを見てわかる通り、物販は自分が働いてその分の利益を得るという「労働集約型」の仕事です。

 

ネットビジネスの利点は「自動化」をして自分が何もしなくてもお金を稼げることですが、物販の場合一人では不可能です。

 

物販で自動化をしようと思ったのなら「人を雇う」ことが必須となります。

 

個人で「人を雇う」という経験をした事が無い人にとっては中々に高いハードルだと言えます。

 

また、生活できるレベルで稼ぎたいのなら、たくさんの商品を仕入れる必要があるため、自宅が物置になる覚悟が必要です。

 

確かに物販に関しては

「安く仕入れて高く売る」

という単純なビジネスモデルなので初心者の方でも稼げる可能性はあります。

 

しかし、それで

「生活できるほどのお金を得れるか」

と言えば話は別です。

 

軍資金がかなり必要になるし、30万円を得る程度でもかなりの手間が必要になります。

 

物販はネットビジネスで”稼ぐきっかけ”としては良いのかもしれませんが、大きく稼ぐためには非常に手間がかかります。

 

物販は元手が無い方、大きく稼ぎたい方、1人でビジネスをやりたい方にはオススメできません。

 

しかし、物販には安定性や即金性があるので

「そこまで大きな報酬はいらないから手堅く稼ぎたい」

という方には向いていると言えるでしょう。

Youtuber(Youtube)

今や視聴者数が全世界で15億人を超えるYoutubeという超巨大なプラットフォームを利用し、動画というコンテンツを作り続ける、いわゆる「Youtuber」と呼ばれる人は主に若年層にとても人気がありますよね。

 

今や人気のYoutuberはテレビに進出したり、逆に芸能人がYoutubeに逆進出もしたりしています。

 

そんな押すに押されぬ大人気の仕事となったYoutuberですが、トップのYoutuberともなれば年収何億というお金を稼いでると聞きます。

 

それに影響されて、今現在でもYoutuberになって大金を稼ぎたいと思っている人は少なくないと思います。

 

しかし、お金稼ぎを目的にYoutubeに参入するのはやめておいた方が賢明です。

 

Youtuberはビジネスモデルとしてはコンテンツビジネスと似通っている部分があります。

 

自分をブランディングして視聴者に「自分のファン」なってもらい、繰り返し動画を再生してもらう。

 

一度ファンになって貰えれば安定的に再生数を維持することができます。

 

しかし、ファンを獲得して収益を得るまでの道のりは非常に厳しいです。

 

今や多数のYoutuberが参戦している完全なる「レッドオーシャン」状態であるYoutubeに今から参戦してそれ一本で生活できるほどのお金を得るには特殊な特技、技能を持ち、それを武器にブランディングをしない限り不可能でしょう。

 

そしてYoutuberには体系化されたノウハウが存在しません。

 

つまりは再現性が皆無です。

 

仮に日本のYoutuberを代表するような「HIKAKIN」にYoutuberのいろはを直接教えて貰ったとしてもYoutuberとして成功することはかなり難しいです。

 

なぜなら、彼が成功した主な要因はYoutuberが存在しなかった「ブルーオーシャン」時に参入して「先行者利益」を受け取っているからです。

 

仮にYoutuber「レッドオーシャン」状態である"今現在"「HIKAKIN」がYoutubeに参入してきたとしても同じような成果を出すことはできないはずです。

 

そんな"その道の第一人者"すら成果をだせるのかわからない"難しい分野”にわざわざ足を踏み入れる必要は無いと考えています。

 

また、Youtuberとして人気を博すにはとても時間がかかります。

 

今現在Youtubeで活躍している一線級のYoutuber達は、Youtuber黎明期の頃からコツコツと何年にも渡って動画を投稿し続けている人達です。

 

あなたが何年にも渡ってお金にならない動画を投稿し続けるという根気があるのなら別ですが、お金稼ぎという目的なら他にもっと良い手段があるというのが本音です。

 

ただ、自分の趣味を見てもらいたい、共有したい、誰かと繋がりを持ちたい、そんな風に趣味の範囲内でYoutubeを利用するのは良いと思います。

 

しかし、「お金を稼ぐ」という目的で今から始めたとしても「手遅れ」でしょう。

 

また、Youtubeという1つのプラットフォームに依存しているという性質上、Youtubeの利用規約の変更に怯え続けなければいけません。

 

最近の2018年2月には利用規約の変更がなされ

①チャンネル登録者が1000人以上

②過去12か月間の総再生時間が4000時間以上

これらの条件を満たさなければ収益化が不可能になりました。

 

より初心者の参入がしにくくなったと言えます。

 

このように1つのプラットフォームに依存している状態では常に規約変更に怯え続けなければいけません。

 

運営の判断によりYoutubeのアカウントが停止されて収益が一気に0になったなど珍しい話ではありません。

 

以上のことからわかる通りYoutuberは収益を出すのが困難な上にとても不安定な状態で成り立っています。

 

今からお金稼ぎを目的に参入するのは全くオススメできません。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスはMLMやマルチ商法などの連鎖販売取引の総称です。

 

簡単に言うと口コミです。

 

他人に商品を紹介して商品が購入されたら紹介料を貰うという構造となっています。

 

口コミで商品を紹介するという性質上、対面でセールスをしなければなりません。

 

そのため「労働集約型」の仕事となっています。

 

収入を上げようと思えばその分自分が働かなければいけないので収入がどこかで頭打ちになります。

 

これでは「経済的自由」を手にするのは不可能でしょう。

 

そしてネットワークビジネスには致命的な欠陥が存在します。

 

それはビジネスにおいて"命"ともいうべき信頼を崩してしまうというものです。

 

あなたがもし商品を販売するとしたら誰に商品を紹介しますか?

 

赤の他人にいきなり商品を紹介するのはハードルが高いので家族や知人に紹介するでしょう。

 

紹介された側の気持ちを考えてみればわかりますが、久しぶりに会った友人がいきなり商品を勧めてきたら良い気分になるはずがありません。

 

いずれ自然と友人から距離を取られてしまうでしょう。

 

このようにネットワークビジネスは今まで築き上げてきた人間関係を破壊してしまう可能性があります。

 

一度失った信頼を取り戻すのは容易ではありません。

 

このような活動を続けていたら家族や知人全てを失って再起不能になってしまう可能性があります。

 

ネットワークビジネスをやると人間関係を破壊しビジネスを立て直すのが不可能になる可能性があるので絶対にやめましょう。

コンテンツビジネス

ブログなどの媒体を使い、ある分野に特化した情報を発信して教材やセミナー、高額塾、などの販売を行って収益を得るのがコンテンツビジネスです。

 

教材の販売者は

「情報起業家(インフォプレナー)」

とも呼ばれています。

 

教材の販売は、ビジネスモデルとしては非常に秀逸なのですが、一部の販売者が内容に反して金額が高すぎる教材を販売するなど問題になっている部分があります。

 

この不当に高い価格設定のせいで情報教材自体が問題視されている部分があります。

 

もし、情報教材を販売するのなら値段相応、もしくは値段以上の価値を持つ物を販売すれば、顧客からの信頼を得ることができ、安定した収益を得ることが可能になります。

 

情報教材の販売は、真っ当にビジネスをすれば個人でも数億~数十億の収益を得ることが可能です。

 

「自動化」することも可能なので非常に優れたビジネスモデルであると言えます。

 

逆にセミナーや高額塾はネットワークビジネスや物販と同じ「労働集約型」のビジネスモデルです。

 

自分自身が働かなければいけないためレバレッジをかけることができず「労力対効果」が低いです。

 

加えて自分自身という商品を売り込む必要があります。

 

誰も普通のサラリーマンの話なんてわざわざ聞きたくありませんよね。

 

コンテンツビジネスには実績とその分野に関する膨大な経験値が必要になってきます。

 

それらが無ければ集客の部分で”確実に”躓くことになります。

 

このようにコンテンツビジネスは非常に難易度が高いビジネスです。

 

コンテンツビジネスは初心者の方にはハードルが高すぎて向いていません。

 

しかし、他の分野でしっかりと実績を出した方が”次のステージ”へ向かうために始めるというのは一つの選択肢としてアリだと思います。

アフィリエイト

近年よくアフィリエイトという言葉を耳にしますがビジネスモデルを詳しく知っている方はあまりいなのではないでしょうか。

 

アフィリエイトと一口に言っても様々な種類が存在します。

 

ここでは大きく分けて2種類のアフィリエイトを紹介します。

 

①成約型アフィリエイト

ブログやメルマガ、各種SNSなどの媒体を使用し他人の商品を紹介して、成約されたら紹介料として販売価格の何割かを貰うというビジネスモデルとなっています。

 

他人の商品を紹介するという性質上「広告業」に近いビジネスモデルです。

 

個人で行う「広告代理店」と言ってもよいでしょう。

 

そして、私が現在収益を上げ続けているのもこの「成約型アフィリエイト」です。

 

成約型アフィリエイトの利点として「他人」が作成した商品を紹介するだけなので自分でコンテンツを作成する必要がありません。

 

元手が0で始めることができるので気軽に参入することができます。

 

しかし、簡単に稼げるのかと言えば話は別です。

 

営業の仕事を経験したことがある方なら理解できると思いますが、他人に商品を買ってもらうのは非常に難しいです。

 

ましてや、対面ではなくネット越しなので信用を得るハードルは更に高くなります。

 

「成約型アフィリエイト」で稼ぐためにはセールスやマーケティングの知識が必要不可欠です。

 

更に、商品の良さを顧客に伝える必要があるためコピーライティングのスキルもある程度は必要になります。

 

そんなハードルが高い印象の「成約型アフィリエイト」ですが、一度収益を生む仕組みを作り上げてしまえば「ほったらかし」で収益を得ることが可能となります。

 

初心者の方が1から仕組みを作り上げるのはかなり大変だと思いますが、1度作り上げてしまえば継続的に報酬をもたらしてくれます。

 

確かに様々なビジネススキルを身に付ける必要がありますが、仕組みを作り上げることができれば「労力対効果」という面から見れば「最高」です。

 

難易度は少し高いですが、ネット上に資産を構築できるので本腰を入れて取り組む価値があると考えています。

 

②クリック報酬型アフィリエイト

Youtubeの広告報酬と似ていますが、自身のブログなどに広告を張りクリックされた回数に応じて報酬を貰うというビジネスモデルです。

 

主に「トレンドアフィリエイト」と呼ばれるものがそれにあたります。

 

これらは報酬単価が非常に低く、一番報酬が高い「グーグルアドセンス」でさえ1クリック30円ほどです。

 

アドセンス報酬だけで月に30万円稼ごうと思ったら、月に1万回広告がクリックされる必要があります。

 

自分に置き換えて貰えればよくわかりますが、ブログを巡回している時にわざわざ広告をクリックしようとしないはずです。

 

このことからわかる通り、アドセンス報酬だけで月に何十万と稼ぐのは至難の業です。

 

月間何百万PVもある「人気サイト」でなければ不可能でしょう。

 

現実的に考えて月間何百万PVもある人気サイトを素人が作り上げるのは「非常に難しい」です。

 

以前にそういったサイトを作り上げたことのある「実績のある人物」なら不可能ではないでしょう。

 

しかしサイトを作ったことが無い素人の方にとっては「不可能に近い」です。

 

そして1番の欠点はビジネスに関するスキルが伸びません。

 

トレンドアフィリエイトではビジネスに必要なスキルである

マーケティング、セールス、ライティング、デザイン、プログラミング、心理学、宗教、哲学 etc...

これらの勉強は不要でしょう。

 

しかし、だからこそ将来性がないのです。

 

ビジネスで「継続的に」収益を上げ続けていくには先程言ったスキルを身に付けるのが必要不可欠です。

 

よって、一過性のものとしてトレンドアフィリエイトに取り組むのはアリですが、長期的な視点で見た場合は将来性が皆無です。

 

あくまで短期的の収益を発生させるものとして考えてください。

 

そしてトレンドアフィリエイトは物販と同じく”労働集約型”の仕事です。

 

”現在”のトレンドを追い続けるという性質上、毎日記事を更新し続けなければ人は立ち入らなくなるでしょう。

 

よって収益を出し続けるには記事を更新し続けなければいけません。

 

これは、インターネットビジネスの”自動化ができる”という長所を潰してしまっています。

 

労力と時間を無駄にして、将来性も皆無なのでクリック報酬型のアフィリエイトもおすすめできるものではありません。

結論

私が初心者の方にもオススメできるネットビジネスは「成約型アフィリエイト」です。

 

確かに、生半可な知識では1円も稼ぐことはできません。

 

成約型アフィリエイトでお金を稼ぐにはかなりの量の勉強に取り組む必要があります。

 

また、仕組みを作り上げるのにもかなりの時間がかかるでしょう。

 

しかし、これらのスキルを徹底的に勉強することによって生涯にわたって通用するビジネススキルを養うことができます。

 

これは、言い換えれば生涯稼ぎ続けることができるいうことです。

 

「成約型アフィリエイト」はビジネスの原理原則に則ったやり方でビジネスを展開することによって一個人では考えられないほどの収益を「自動」で叩き出すことも可能です。

 

ビジネスの原理原則についてはメルマガ内で詳しくお話をしています。

 

さて、ここまで参入分野の選定についてお話しましたが、これからネットビジネスに参入する初心者の方は、これらのことについて全く考慮をせずに

「何となく」

で参入する分野を決めてしまう傾向にあります。

 

その

「何となく」

成功するかどうかがある程度決まってしまいます。

 

無知がどれほど恐ろしいものかわかりますよね。

 

初心者の方は、この記事で解説したことを考慮して慎重に参入分野を決めてくださいね。

 

今回は以上で終わります。

 

また次回お会いしましょう。

無料で大公開中

時間もお金の使い方も全てが自由

好物を食べて、好きな人とだけ付き合って

好きなように人生設計をして、望み通りの充実した人生を送る

そんな「理想の人生」を実現させるためには

「経済的自由」を手に入れることが必要不可欠です。 

 

下記のメルマガ講座では「経済的自由」を手に入れるための具体的な方法と戦略を"無料"で公開中です。

登録はこちらから↓

 

  

 

現在ランキングに参加中です。

応援クリックして頂けると嬉しいです。



-ネットビジネス
-,

©2018Ideal Life Project

Copyright© Ideal Life Project , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.